メトロイドプライム3 コラプション感想


メトロイドプライム3 コラプション

楽しみに、楽しみに、楽しみにしていたメトロイドプライム3 コラプションがついにでた。が、仕事が忙しくて平日は遊べない。なのでまだ遊んで5時間ほどしか経っていない。

初回プレイ前から操作を上級モードに変更し、ゲーム最初の難易度設定の質問(前作を遊んだ事があるか?、前作をクリアしたか?、前作は手応えがあったか?)などに全部“はい”と、調子に乗って答えると、ベテランモードに設定された。

操作が上級モードのせいか、ポインタの反応がやたらと良い。ただ、DSのメトロイドプライムや、PCのFPSに比べて、腕や手首で操作するポインタは固定しづらく画面がゆらゆらして1時間程で気分が悪くなった。仕方なく中級モードに変更すると画面のゆれが治まり普通にプレイできるようになった。

メトロイドプライム3はポインタでエイミング出来るので、敵キャラをロックオンしても敵キャラが画面中央に固定されるだけでポインタは自由に動かせるので、キチンと狙わないとビームが当たらない。この辺の操作はシューティングとしてのゲーム性が増して楽しくなった。

ただ、単純なエイミング操作という点ではDSのメトロイド プライム ハンターズのタッチペン操作の方が、ポインタが画面から外れて困るような事もないので、操作しやすいかもなあ。でも画面が隠れるのがマイナス。操作法はWiiは最適かと思ったんだけど、腕を固定する何かがないと結構つらいもんだなあと、思った。

ちなみに今は、ブリオニアン遺跡群のランダス戦なんだが、全然倒せない。なんとか後少しという所までは行けるんだが、後半の氷の固まりを振り回してくるあたりでやられる。ベテランモード難しすぎねえか?と早くも挫折気味。ノーマルモードでやり直したいような衝動にかられつつもう少しがんばるか。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。