世界樹の迷宮2 プレイ日記4


世界樹の迷宮II 諸王の聖杯

ついに30Fのボス倒した。エンディング2はアイテムコンプのようなので、前作同様リタイア。対ラスボスのパーティは、パラディン(Lv59引退)、ダークハンター(Lv57引退)、ガンナー(Lv71引退)、メディック(Lv71引退)、カースメーカー(Lv68引退)。ガンナーとダークハンターのフォーススキルで動きを止めつつ、カースメーカーのペイントレードとガンナーの跳弾がダメージソース。4、5ターンでの縛りの解け具合がギャンブルだけど、メディックのレジステッドが保険。

使ってみた職業の感想としては、

パラディン:初期メンバー。序盤から終盤まで盾役でがんばれる。序盤は加護とフロントガード、バックガードのお世話になった。

ブシドー:初期メンバー。終盤まで月影で雑魚にもボスにも大活躍。三竜やヘカトンケイル、始原の幼子あたりではフォーススキルが微妙なため、パーティから外れたり。

レンジャー:初期メンバー。序盤はがんばって使っていたんだが、火力不足でパーティから外れる。終盤のダメージ床満載フロアや採集用キャラとして再び日の目を見た。アサーズステップとスリープアローは使える。属性攻撃か縛り攻撃が出来ると大分違ったのにな。

ガンナー:初期メンバー。唯一最初から最後までメンバーから外れなかった。物理、属性、縛り、全体と攻撃に関しては言う事無し。行動の遅さは全く気にならない。
フォーススキルも行動が早くなってスタン付きなので非常に使える。

ドクトルマグス:初期メンバー。序盤から中盤まで使ったけど、イマイチ。鬼力化と精霊の守りは序盤結構活躍したんだけど、回復力不足なのと火力は他で足りていたのが問題だったか。終盤にちょっと育ててみたけど、それでも使いどころが難しかった。

アルケミスト:中盤加入メンバー。正当派属性攻撃。特に問題もないが、取り立てて言うべき所もないという。まあ普通に使えるという。

メディック:中盤加入メンバー。最初から入れとけという感じ。言う事無し。レジステッド超塚得る。

ペット:中盤加入メンバー。可もなく不可もなく。防御が強く、防具にアクセサリ枠が2個持てるので、即死や混乱、テラーなどバステが強いボス戦でのアイテム役で助かる。アクセサリでLUCを強化すると意外に咆哮のテラーが決まる気がするので、カースメーカーのお供としてもそれなりに使えた。

カースメーカー:終盤加入メンバー。非常に使える。雑魚戦はテラー、ボス戦はペイントレードに変化の呪言。レジステッドとの相性抜群。博識でアイテム満載。序盤から入れてたら便利だっただろうな。今回の一番使えるキャラな気がする。

ダークハンター:終盤加入メンバー。フォーススキルのオールボンテージに尽きると言っても過言ではない。むしろそれだけと言えなくもない。

そんな感じで今作もかなり楽しめた。ちょうど来週シレン3が発売だし、シレンDS2も発表されたし。来週からはシレン三昧かな。マリカーは無線LANが壊れてから、あんましやってないです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です